10米沢藩上杉家江戸屋敷跡

関ヶ原の戦いの後、上杉景勝は徳川家康によって出羽米沢三十五万石に移封されました。慶長八年(1603)、桜田門外の当地(現在法務省の一部)に建てられた上杉家の江戸屋敷は「桜田屋敷」と呼ばれ、幕末まで江戸藩邸として中心的な役割を果たしました。

※QRコード入りシートまたはGPS機能でチェックインをしてください(24時間対応)

設置場所

東京メトロ桜田門駅5番出口付近